カワマンの不動産投資日記!!

サラリーマンが始める不動産投資

地元のボロ木造物件を再生して「家賃1500万円」を稼いでいます! / 上総百万石  を読んでみた!!


KAWAMAN - S__10117125

地元のボロ木造物件を再生して「家賃1500万円」を稼いでいます! / 上総百万石

著者について(amazonより引用)

・著者プロフィール
上総百万石(かずさひゃくまんごく)
木造専門大家、千葉県大家の会主宰。1979年、神奈川県横浜市で生まれる。高校時代に数百万円の出資金を集めアキバ系ビジネスを立ち上げるが失敗。バイトで鬼の返済地獄を経験したが、その後リターンマッチで大成功させ、若干20歳で法人化する。
次の事業を模索する中、ロバート・キヨサキの『金持ち父さん、貧乏父さん』に出会い、不動産投資の勉強を開始。
この頃、妻であるネコミミと出会う。現在では仕事の良きパートナーとなり、2011年の東日本大震災後には人生を共に歩みだす。
その後もアキバ系ビジネスは順調に発展。しかし、国内市場に限界を感じ不動産賃貸業へ大きく舵を切る。
2010年3月に戸建て1戸購入を皮切りに本格参戦。わずか3年で千葉県内に合計11棟(戸建て、アパート、商用物件)を取得し、家賃収入は1500万円に至る。執筆現在の目標は家賃年収3000万円を突破すること。
■著者ブログ『現代の国取り合戦 千葉県不動産投資ブログ

[総評と感想]

 

築古戸建てや築古木造アパートを再生して高利回りや売買益を得るスタンスの投資方法が紹介されています。

家賃年収1500万への道筋として最初に自己資金2000万円ほど入れて現金買いというところは、資金がない人には真似しにくいと思いますし

それだけの資金があれば最初から一棟物でもいいんじゃないの?と疑問を持ってしまいました。

地元の築古ボロ家を再生するという手法ですが、どうしても手間と時間がかかるので著者は個人事業主で時間はとれるところもあったかもしれませんが

忙しいサラリーマンには再現するのは簡単ではないかもしれません。

それでも、日本政策金融公庫からの低金利融資の通し方やリフォーム会社とのやり取りなど失敗体験も含めた体験が記されているので僕含め初心者の方だと、イメージはしやすかった印象です。

著者が個人事業主ということもあり、法人で物件を取得することのメリットなどを説明している項もあり、法人で始める考えの人にオススメの本かもしれません。

 

また、著書以外ではブログやツイッターも定期的に更新を行っており、建美家でも紹介されていますのでブログのほうもチェックするといいかもしれません。

取得物件や、セミナー情報も公開してます。

上総百万石さんツイッターアカウント

現代の国取合戦! 千葉県不動産投資☆ブログ

 

初心者にとって読みやすさ    ★★★★☆

地元で物件を持ち運営したい   ★★★★★

ある程度資金があり個人事業主  ★★★★☆

 

 


不動産ランキング

よかったら押してくださーい

アクセス解析

無料で不動産の勉強ができる教材

0円から始める不動産投資

無料で勉強できるものはなんでも活用して、最初はガンガン知識を入れるべし!

興味はあるけど不安!!という方に!!あなたの状況に合わせて相談に乗ってくれます! まずは相談してみましょう。

不労所得2000万円になった会社員の真実

実際に家賃収入2000万円にまでなったサラリーマンオーナーの軌跡がわかるDVDです。

失敗しない為に!!現役不動産投資家に無料相談

不安な方へ!まずは現役投資家に実際に相談してみよう

      2017/06/15

 - 不動産投資本の書評