カワマンの不動産投資日記!!

サラリーマンが始める不動産投資

不動産投資セミナーに行く意味を考える



不動産ランキングどうも~こんにちはカワマン君です。

 

疲れからかしばらく夏風邪にかかっていて・・・

 

 

喉が持っていかれてる

 

鼻水がやたらと出ています。たんも・・・

 

そんな感じで、かなりいつくて行こうと思ってたセミナーをキャンセルしてしまったんですね。

 

で、ちょっと時間がたって体が動くようになってきたんでぼんやり考えてたんすよ。

 

セミナーってなんで行くんだっけな~

 

ってことで今日はセミナーについてです。

 

僕も勉強し始めの頃は、めっっっっっっっちゃセミナーに行ってました。

 

まぁ今でも月に数回はセミナーや勉強会に参加しているんですがね、このセミナー、カワマンちゃんが思うのはですね

 

本当に参加する意味があるかどうか考えて行ってますか?

 

ということ!!

 

セミナーとは?

 

セミナーっていうのは英語では 「seminar」 と訳されます。ゼミナール!!

 

大学の〇〇ゼミ  ってのはゼミナールの略で

 

  • 一方的に教員の講釈を聞く講義に対して、少人数でテーマに関する報告・議論、講読を行うことを基本としている。
  • 双方向性・相互啓発性の高い状況において専門的な内容を学び取ることをねらいとする。
  • 日本の大学においては、専門分野のゼミナールと一般教養ゼミナールの2種類がある場合が多い。また専門分野においては、作成した論文を卒業論文として扱う場合もある。
  • 進行の過程上、合宿の機会を設けて集中型ゼミナールを行う場合もある。
  • 工学部農学部では「実習」にあたる。    ウィキペディアより

 

ということらしいです。一般的にいう「研修」だと、ちょっと義務的なというか、勉強って感じが強いのに対して

 

「セミナー」は、自分の興味のあることを、その分野において自分より先を行っている人に聞きにいくという意味合いが強いよね

 

大学のゼミも、興味あることを教えてる教授のゼミに行くと思うけど、そう考えるとゼミに入るのが強制の学校ってちょっとおかしいような気がするね

 

 

どの分野も興味がなかったらどのゼミ(セミナー)にも入る必要がないんじゃないの?

 

僕の母校はゼミに入んなくてもよかったんですが、僕は経営セミナーに入ってました。残念ながら当時の僕はなにも学ぶ気がないクソうん〇ヤローだったので、たいして授業も行かずに、「イチローが世界経済に与えた影響」という経営とはなんの関係もない卒業論文を、友人のパクリで書きましたw

当時の、と言いましたが、まぁ今もたいして変わったことはなく、毎日毎日熱心にしていることといえば・・・

 

 

ドラクエー!!!

 

8月はさっぱりブログを更新してなかった理由がバレたところで、要するになにが言いたいねん!!??

 

というと、そのセミナー、本当に自分の時間を使っていく必要があるのか考えてるの?ということ

 

不動産投資だけじゃなく、どの分野にそれぞれの段階やレベルによってもそうですが、セミナーに行く人の目的は大きく分けていくつかあると思います。

 

自分が足りない知識に関しての勉強、自己投資

自分が今いる局面でなにかしらの壁にあたっている場合や、もしくはスタート段階で、なんの壁があるのか自体がわからないから、この道の先にどんな壁があるのか、この道を進んだ人に聞いてみよう!!という使い方。

大体多いのはこの理由だと思います。

 

有料無料、いろいろありますね。

 

同じ分野で頑張っている人達との交流、仲間づくり

これも結構多いんじゃないかと思います。まぁこっちはどちらかというとセミナーというよりは勉強会みたいな感じのときにこの目的を求めてくる人が多いかもしれませんが、これもかなり大事なことの一つですよね。

 

やっぱりどこまでいっても一人きりでは完結するのは無理です。

 

売主がいて、仲介業者がいて、入居者がいて、税理士がいて、いろんな人がかかわりあって成立していくんですが、利益抜きにして、同じオーナーの立場として話せる仲間を作るってことは本当に大事なことで、それが刺激になったり、知識をくれたり、その環境やコミュニティにいることが自分を引き上げてくれたりします。

 

どういうものを売っているか どういうことを言ってるか

これはちょっとまた段階が違いますが、要するに偵察に近いですね。

 

業者同士で探り合っていたり、他社のノウハウを吸収したいって意図もあったりすると思います。

 

もしくは個人だとしても自分もセミナーをやりたいなぁなんて思っていることもあるでしょう。

 

そんなときに自分が参考にできそうな人のセミナーに行って勉強するって人もいるかもしれません。

 

 

 

さて、せっかくの大事な時間を使ってわざわざセミナーに行くんだから、自分にとって本当に意味のあるセミナーなのか、ちゃーーーんと考えていこうってことです。

 

僕も、最初のほうとか、ほんとに意味のわかんない状態で手当たり次第にセミナー行って、業者と面談して、物件見に行ってました。マジ、休みなかったっす。

最初オー〇ンハウスとかにいって、中古の収益物件を探してるんだけど・・・って若手の営業の子に言ってましたからね・・

向こうからしても、なにもんだよおまえ・・・って感じだったと思います。

 

けど、ある程度自分の立ち位置と、目標と、やるべきことが見えてきたら、自分にとって必要な情報が、もしくは必要な人脈が得られるのか、ということを意識して、動いていくほうがいいです。

 

サラリーマンの時はなかなかそういう考え方が出来なかったですけど、退職して、経営っぽいことして、自分の時間が自由になってから、自分の時間単位の価値について考えるようになって、自分の時給が〇円だとすると、このセミナーに行ってる時間は移動時間とセミナー時間、+有料セミナーなら受講費考えたら

 

全部で今日〇千円(安いか?w)のコストがかかっているのと同じだ

 

という考え方が持てるようになってから、だいぶセミナーとかも行く種類を考えるようになりました。

 

 

最初のほうはなにがなんだかわからないところもあるかもしれないけど、段々慣れてきたら、セミナーの講師を調べたり、過去の受講者の声を見てみたり、主催の会社がなにを狙っているかなどを読み取って、有益だと思えるセミナーに出るようにしましょう。

 

 

そーいえばこの前セミナーの真似事みたいなことをしたんですよね笑

 

 

偉そうにセミナー選ぼうとか言ったけど、人に伝えんのって大変だよね~ww

 

すいませんでした(;´・ω・)

 

まぁ、今日はそんな感じっす。お疲れっした

 

 

 


不動産ランキング

アクセス解析

無料で不動産の勉強ができる教材

0円から始める不動産投資

無料で勉強できるものはなんでも活用して、最初はガンガン知識を入れるべし!

興味はあるけど不安!!という方に!!あなたの状況に合わせて相談に乗ってくれます! まずは相談してみましょう。

不労所得2000万円になった会社員の真実

実際に家賃収入2000万円にまでなったサラリーマンオーナーの軌跡がわかるDVDです。

失敗しない為に!!現役不動産投資家に無料相談

不安な方へ!まずは現役投資家に実際に相談してみよう

      2017/09/03

 - 不動産投資の勉強