カワマンの不動産投資日記!!

サラリーマンが始める不動産投資

不動産投資家のクレジットカードの使い方とメリット


こんにちは~

ども、今日も元気に不動産!!

バリバリやっていきましょう。

さて、今日はですね。

不動産賃貸業を営む人のクレジットカードの使い方についてです。

これ、サラリーマン時代は僕全然興味なかったんですけど、使い方によってはお得だわってことがじわじわわかってきたんで

共有しておきたいと思います。

と言っても今回は第一回ってことでまずは、どのクレジットカードを持てばいいか

とか具体的なことではなく、そもそもなぜクレジットカードをもつべきなのか。

なぜクレジット払いのほうがいいのか

についてです

 

 

なので、クレジットカード、とりあえず持ってるけどよくわかんない、って人や、ポイントの使い方とかわかんねーし、めんどくせー

って人、あとはクレジットカード持ってないわ。オトコなら現金っしょ!!!ゲンナマさいこー!!!っていう人向けに見てほしいと思います。

 

ばっちりな人は、こんなこと当たり前やんけ情報なんで、ぱらっとみて飛ばしてください。

 

クレジットカードで支払うメリット

ポイントが貯まっていく

まずはこれですね。

それぞれのカード会社や、提携会社によっても付与ポイントの還元率は違いますが、ただ現金で払っていくと

 

単純に会計をしただけです。しかしこれをクレジットカードで支払いをすることによって、ポイントがついていきます。

 

これをいろいろなサービスに変えたりして使えるわけですね。還元率にもよりますが、まぁ100円で1ポイントとか、そんなのが多いです。けど、賃貸業をやっていると結構経費の支払い場面て多いので、完全にチリツモですね。

 

単純100円1ポイントだと100万円使って1万円。年間500万円使う人なら5万円。

 

このポイントがいろんな場面で使えます。使える場面や貯められる場面がどんどん増えているんで、これは自分にあったポイントを貯める必要がありますが、どういったものがあるかはまた別のときに紹介します。

 

帳簿付けが楽になる

クレジットカードで支払いをすると、カードを切った日にちや、時間、店舗、金額が自動で記録され、締め日のあとにオンラインか、紙で届くため、一覧で確認することが出来て、楽です。

 

いちいちレシート取っておくとガサガサして大変すからね。

 

あと、オススメなのはそれと連動して使えるマネーフォワードって家計簿アプリですね。

マネーフォワード

 

これ、銀行口座とか、クレジットカード、電子マネー、証券口座、携帯電話、いろんなものと連動できるので、管理が超楽です。

 

自主管理でしてる人とかも、口座がわかれてたりしても入金がすぐにスマホでわかるので、管理が大変楽になるんじゃないかなぁと思います。まぁみんな使ってるかもしれませんが、まだの人はぜひつかってみてください。

しかも、入金の名前を見て、飲食代とか電気代とか勝手に判断して仕分けしてくれます。

判断できないものに関しては手動になりますが、1回やっちゃえば、次回からその処理でしてくれたりするまじですぐれもんです。

 

支払いを先延ばしにすることができる

これは経営者的な考え方だとかなり大事なことだと思います。

 

使ったものが末締めで、翌月半ばの払いだったとすると、約1か月以上先延ばしになりますので、現金を手元に置いておくことで、その間の収支に余裕が出来ますよね。

 

税金とか、減価償却とかの考え方を抜くと、融資もこの考え方に似てますよね。

 

金利があるかどうかはありますけど、支払いを先延ばしにして分割して払うってことだもんね。その間に現金回して運用すればいいんだね

 

クレジットヒストリーが出来ていく

「クレヒス」と呼ばれているのもですね。カードに普段からあんまりなじみのない人は聞きなれないかもしれませんけど、まぁそのままです。「クレジット支払いの歴史」ですね。いつもクレジットカードを利用して、その支払いを遅れることなくちゃんと払っている人は、社会的に信用のある人なんだな~と判断されます。

これはクレジットカードを利用した履歴が個人信用情報機関というところで管理されているからです。

 

代表的なのはCIC

JICCなどがありますね。これは不動産を買った際に組んだローンや、どこかの銀行が自分の情報を開示したかとかもわかるので結構おもしろいし1000円くらいなので一度見てみるといいかもしれません。

 

けど、自分がこの情報を見たという履歴も出るので、しょっちゅう見てると、カード会社や金融機関から不審がられるかも?

 

で、この履歴がキレイだと、お、こいつしっかり金返すやつやんけ

 

ってことで、信用して、ローンがっとりやすくなったり、カードの審査に通りやすくなったりします

 

まぁ、この履歴が汚かったら逆効果になる可能性もありますが、現金払いだとこの履歴がのこらないため、相手側からすると、この人が返してくれるかどうかは「未知数」なため、判断基準がないので条件がかわったりする可能性もあります。

 

またこの履歴には、携帯電話の支払い履歴とかも出ます。友人で、家族の電話代の名義が自分になっていて、知らないところで滞納があり、自分のローンが通らなかったというやつがいたので、気をつけましょう。

 

 

ショッピング保険がつく

これは、購入したもの全部に保険をかけられると思ってたらいいですね。

 

なんかブランドもん買ったりして盗まれたりしたときにカード会社が保証してくれたりします

 

現金持たなくてすむ

 

現金をたくさん持ち歩かなくてすむため、財布を落っことしても安心ですね!!

心置きなく財布を落とせる!!

 

あとは、いちいち現金を引き出さなくてもよくなるので、ATM手数料が減らせる!!

 

僕も現金でいちいち払ってた時はかなりATM使ってましたが、最近はほんとにATMの出番が減りました。

 

あと、財布なくしてときに、いや、現金よりもカードをなくしたほうが怖くね?使われたら・・・

 

という疑問もあるかもしんないですけど、いや~すごいよクレジットカード

 

なんとなくして使われた分のカードは保証されていて、100万円使われても所有者の負担は0です。

 

ちゃんと申告すればよろしいのや!!!

 

なんてすぐれものなんや・・・

 

こんな感じで、クレジットカードはとにかくほんとに便利だと思います!

 

それと連動して、電子マネーも使いこなすとさらにいろいろなんですがそれはまた今度にします。

 

 

え、じゃぁクレジットカードどれを作ったらええねん!!て人に

次は、不動産賃貸業を営む人のクレジットカードの使い方!!

 

について紹介できたらと思ってます。よろしくです

 

 

アクセス解析

無料で不動産の勉強ができる教材

0円から始める不動産投資

無料で勉強できるものはなんでも活用して、最初はガンガン知識を入れるべし!

興味はあるけど不安!!という方に!!あなたの状況に合わせて相談に乗ってくれます! まずは相談してみましょう。

不労所得2000万円になった会社員の真実

実際に家賃収入2000万円にまでなったサラリーマンオーナーの軌跡がわかるDVDです。

失敗しない為に!!現役不動産投資家に無料相談

不安な方へ!まずは現役投資家に実際に相談してみよう

      2017/10/08

 - クレジットカード