カワマンの不動産投資日記!!

サラリーマンが始める不動産投資

金が貯まる人と貯まらない人の違いを考えてみた


はいどうもこんにちは

 

カワマンです。

 

今日も元気に不動産!!!

 

花粉不動産ていう不動産会社を立ち上げようか悩んでるほどひどい花粉症のカワマンです。

 

先日、前の会社の後輩と飲んでいて、「いやーおれほんと金貯まんないんすよね・・・どうしたら金貯まるんすか。教えてくださいよ~」と、金が全然貯まらない僕に聞いてきやがりました。

 

なるほど。じゃぁ教えてやろう。

 

と偉そうに語ってぶちかましてやったんですが、かえってから冷静に金を貯めるってどういうことだろう?

 

って考えてみたのでまとめました。

 

ちなみにこんな僕でもサラリーマン時代の貯金が〇〇万円はありましたからね!!!

 

 

そしてまずこの記事は、不動産をしたいためにも、浪費癖を直したい人も、お金が「ないのに」使ってしまったり、「貯めようとしているのに」貯まらない人向けに書きます。

 

貯めるつもりがない人は気持ちよく使ったらいいですね。

 

ただ、こと不動産を始めるにあたってはある程度の自己資金がないとスタート地点にもたてないので

 

金が貯まる人と金が貯まらない人の違い

買ったものの「価値」を考えて買う人と「欲しいもの」を買う人

なにかものを買う前って、買うものの「時価」を考えて買っていますか?

 

これって金貯めフェーズではかなり大事なことだと思います。

 

朝出勤前に飲んでいるコーヒー

 

勤務終わって、同僚と飲み行くお酒

 

休みの日にストレス発散で買う服

 

前から欲しかった車

 

金があるんなら好きなものを買えばいいと思いますけど、ちょっと待ってみる

 

これは本当に金を払う価値のあるものだろうか?ってことをいちいち考えてみるのは結構いいです。

 

飲食だとまた別ですが、目の前のこれを買ったら、今いくらの価値なのか?

 

今は便利になったもんで、メルカリでほとんどの「物」の価値は可視化されているんで、調べてみるのもいいかもしれません。

 

要するにコスパですよね。

吉野家のキャッチフレーズ

うまい、やすい、はやい

 

これが自分にとって本当にそうであるんあら、その買い物は貯金の意味では成功だと思います。

 

最低でもこれが2つはそろってないと、買い物としてどうなの?と一旦立ち止まってみる。

 

うまい と はやい の部分はそれぞれ置き換えて車なら

高性能 安い 壊れにくい  とかね

 

でも、全部にこれを当てはめていたら、行き苦しいので、自分の趣味や、好きなものについては1つや2つは許してあげましょう。高額すぎなければ。

 

僕にとってはこれはお酒でした。

飲みに行くにしたって、このタイミングでこの人と、飲みに行って自分にとってどれくらいの価値があるのか?酒が好きじゃない人はこれを考えると思います。

 

僕は全場面飲みにはいってましたが、僕にとっては酒が好きで酒でケチることはしたくなかったので、全部特攻してました。

(とは言っても何万円もするキャバクラとかはいきませんよw)

 

セミナーとかもそうですよね

 

その人の聞く価値があるかどうかって

そのセミナー代や、飲み会代で、その対価に見合う価値ある情報が得られるか、そのあとの懇親会などで、人脈を作れそうかどうかなどを考えて参加されると思います。去年やったカワマン会は価値を感じてくれる人がいてクソ嬉しかったっすw

 

それと同じですよね。コスパを常に考えるのは、金を貯めるための第一歩かなと思います。

 

浪費家とは

浪費家というのは、目の前のこと、自分が満足して気持ちがよくなることのためだけに金を支払うタイプですよね

 

一方投資家というのは、未来に金を産み落としそうだと判断するものに金を使います。

 

今を見るか、未来をみるか  ってことですね。

 

金持ち父さん貧乏父さんの中に、にわとりの卵の話ってでてきましたよね?

 

あれ違ったかな。

 

 

なにで出てきたか忘れたけど、腹が減ったわっつって、目の前の鳥をしばいてKFCに持ち込んでカーネルおじさんにお願いしてチキンにかぶりついてたんではダメなんすよ。カーネルおじさんの魔の手からにわとりちゃんを守り、大事に育てて、卵をポコポコ生んでもらって、その卵もまだ食わず、それがそだってたくさんの卵を産むように大家族になってからがうまみがあるってことっすね。

 

未来に生きる金の使い方をしようってことです。

 

未来に生きる人脈やものにお金を使うことは浪費とは言わないと思います。

 

投資家とは

 

自分で決めたルールを守って我慢ができる人が投資家だと思います。

 

僕、昔スロットが大好きだったんですが、これって株の相場とすごく共通するものがあると思っていて

 

朝一、イベント情報もらって必死に並ぶんですよ。で高設定の台にありついて、朝からぶん回して、まぁ負けるわけですよ。

で、朝一に軍資金ここまで!とか、ここまでハマったら撤退!!と決めていたルールを破って、こんだけ飲まれて引けるか!!とする人は確実に負けますね。あと、もう少し回したら、出るはず!!と思っちゃう人。(おれ)

いや、出ねーから

 

ほとんどの確率で出ないんですよ。この、最初にで設定した損切りラインを守れない人。ってのが確実に負けます。

 

で、バイト代なくなって、一回かえってむしゃくしゃして、もう二度とパチンコ屋行かないと決意した3時間後には無意識にホール吸い込まれて、自分の打ってた台見たら目押しもできないばあさんが吹いてるっていうパターンね。見飽きた。

 

株とかもそれと一緒だと思うんですよ。決めたルールを守る。損切りをする。っていうのが我慢できる人かどうかっていう。

 

それの長期的考え方が不動産なのかなって思います。

 

ただまぁパチンコ屋は胴元がいますし、自分の時間を使っているし(打ち子雇ってる人も昔はいたけど、今もいるのかな)

でも、パチ屋でも自分ルールを守って利益を得ている投資家は少しはいるのかなぁって思ってます。僕はできませんでした。

だから株とか相場が激しいやつはたぶん向いていません。

 

 

金持ちをうらやむ気持ちの話

 

誰でもうらやましい感情ってあるとは思うんすよ。

 

俺もああなりたい!!!ってう信念というのは人を変えると思うし、動かす原動力になると信じています。

 

でも、ここで厄介なのが、妬む気持ち

 

これは捨てないといけないと思います。

 

みんな一回くらいあると思うんですけど、全部が大成功して、順風満帆のやつが、なんかでオオゴケしたら

「ざまぁw」って気持ちになったことないですか?

 

僕は完全にありますが、それって意味のないことだと気が付いてからやめるようにしました。

 

自分にあんま関係ねーし

 

金持ちの〇〇くん いつも自慢してるけど、悪いことが起きればいいのに・・・

 

 

っていう心の持ちようでいると、なかなか自分にチャンスが来ないような気がするし、なにより自分がもし金持ちになれたときに、自分が貧乏だったときに妬みまくってた人って、逆の立場になるとみんなのことが敵に見えてきちゃうんじゃないかなー??

 

って思います。せっかく金いっぱい持ったのに、周り敵ばかりだったらクソつまんなくないっすか?

いや、実際には敵じゃないんすけど、自分の心の持ちようが敵に見せてしまっている。ってことっすよね。

 

さむいっすよね

 

 

まとめ

 

まぁちっと最後のほう金を貯める趣旨からはずれちゃいましたけど、金を使う前に吉野家さんのみっつに当てはめて、本当に必要か考えよう!!ってこと!!

 

あとは、他人は他人、自分は自分。

 

他の人がうらやましく見えてもいいんすよ!逆転してやるとかも思う必要ないっす。

 

あの人はあの人の幸せがある。人の上にたったような気持ちが幸せな人はそれでいいですけど、自分がその人より金持ちにもしなって、そーゆー態度をしなかったら、向こうが勝手に気が付くんじゃないかなぁ?って思ってます。

今までの自分ダサかったなって

 

前向きにいきましょう!!!

 

 

 

 

ではまた!!

 


不動産ランキング

アクセス解析

      2018/03/17

 - 投資マインド