カワマンの不動産投資日記!!

サラリーマンが始める不動産投資

ネットバンク口座のおすすめ



不動産ランキングこんにちは~

 

お世話になります

 

お世話になります。ってもうめんどくさいよね。

 

使いたくない・・・

 

 

初めて営業の電話かかってきても

 

「お世話になります株式会社〇〇の~!!」

 

お世話はしてないよ・・・

 

 

という屁理屈は置いといて、今日はネットバンク口座のおすすめです。

 

使ってる人も多いかもしれないけど、意外と地味なところなんだけど、不動産投資で物件をいくらか持ってる人小中規模の人は普通の口座よりもインターネット銀行の口座とすごく相性がいいと思います。

 

ただ、ここでいうネットバンクっていうのは、地方銀行やメガバンクの出している「〇〇ダイレクト」とかのサービスではなくて、インターネット専業の銀行のことです。いわゆるネット銀行ってやつ。

 

ネットバンキングとは

銀行によって多少違いがあったりするけど、基本的には銀行との取引をインターネット上で行うこと。

 

基本的なことはほとんどできます

・残高照会

・入出金明細の照会

・振込、振り替え

・定期預金、外貨預金、投資信託の預入、解約

 

などなど、ただ当たり前なんだけど今手元にある現金を入金することは対応しているATMまで行かないとできまへん

 

 

ネットバンキングのメリット

1番のメリットはわざわざ銀行窓口とかATMまで行って取引しなくていいところ!!

 

待つし!駅遠い人とかほんとめんどくさいよね

 

通帳の記帳もネットで入出金明細出して印刷すればいいだけだし。

 

支店自体が近所にないところとかまじでめんどくさいもんね

 

振込手数料が窓口よりも安い!!

これもね、家にいて簡単にできる上にわざわざ行くより安いって!!なんやねん

 

海外にいるときにもWi-Fiがきてれば簡単に送金可能!

これもね~

 

海外によく行く人とかは現金が急に必要なんだけど近くに両替所がないときとか、ATMに駆け込むんだけど、残高入れ忘れてた!!

 

とかのときに、サクっとお金を動かすことが出来るのもすごくいいです。海外から不動産にかかる支払いの振込もできるし、海外にいることで振込系に関しては仕事が止まることがないよね

 

 

ネットバンキングのデメリット

あんまないような気がするけど、あるとしたらIDやパスワードを忘れたら本人でも利用することが出来ないこと。

 

銀行によってはワンタイムパスワードを入れたりするところもありますが、鍵タイプになってるやつとか、カードタイプになってるやつとかあります。

 

ワンタイムなんで、自動で数分に一回とか数字が変わったりするんだけど、これなくしたりするとめちゃややこしい!!

俺なんてめっちゃモノなくすから持ち歩いたら怖くて仕方ない💦

 

忘れたりなくしたりしたらわざわざコールセンターに電話して、再発行してもらって、ごちゃごちゃっとしなくてはいけません。忘れなきゃいいんだけど、結構だるい

 

あと、大文字小文字の読み分けも結構するので、ちゃんとメモしておかないとひどい目にあいます。

 

地方銀行やメガバンクのネットバンキングよりも、インターネット専業銀行がいい!!

不動産に対しての融資がある場合は、返済があるため基本的にはその銀行を使わないといけないのはそうなんですが、それ以外の経費や支払いなんかはインターネット専業の銀行にまとめたらめっちゃ楽です。

 

自主管理している物件とかは家賃の確認も楽だし!

主なインターネット専業銀行

楽天銀行、ジャパンネット銀行、ソニー銀行、住信SBIネット銀行、じぶん銀行、などがあります。実在店舗がない銀行ですね。

 

 

僕は楽天とジャパンネットの口座と持ってますが、同銀行なら振込手数料が無料だったりします。

 

これはでかい!!

 

あと、ここが結構違うんですが、法人のネットバンク!!

これって、結構な月間手数料とられるんすよ!みずほだと、入出金の明細確認や振り込みをしたりするネット取引を出来るようにすると約3000円くらいかかります。

 

これ、ほんと無駄だと思うんすよね。全然意味ない。

 

この手数料が、ネット専業銀行は無料!!うひょー!!!ありがてー!!!

 

 

あと、法人口座の開設も、新設法人でもすぐにできちゃいます。

結構メガバンクだと架空法人対策とかでいろいろ審査があったりしますが、まぁネットでもあるんでしょうけど、ぬるっとできるんで大丈夫!!

 

 

まだ持ってない人はそっこーやったほうがいい!!まじで楽だよ!!

 

 

 

今日はネットバンキングのおすすめでした。

 

ではまた

押してみて↓↓

 
不動産ランキング

アクセス解析

   

 - 不動産投資の融資