カワマンの不動産投資日記!!

サラリーマンが始める不動産投資

スルガ銀行 スキャンダル まとめ ※かぼちゃの馬車



不動産投資ランキング

こんにちは

かわまんです。

今日も元気に不動産

最近スルガ銀行のスキャンダルが後をたたないっすね~

本当になんか小出しでどんどん出てくるし、かなり悪い流れになっています。

個人的には、他の金融機関が融資できない物件にも条件があえば貸してくれていたし、使いようによっては・・・

と思っていたんで、退職前にスルガを使って融資をお願いしたかったんですが、かなり物件価格が過熱していた時期でもあっていい物件が
出なかったので、そのまま退職時期を迎えしまいました(退職後もこっそり探してはいたんだけど・・)

そんなスルガ銀行さんのここ最近のスキャンダルと世の中の動きについて、まとめました。

 

スルガ銀行 スキャンダル まとめ ※かぼちゃの馬車

※この記事についてはスルガ銀行の騒動についてまとめたものなのでかぼちゃの馬車のスマートデイズの経歴等は割愛していますよー

2017年10月上旬 そもそもの始まり  スルガ銀行から、かぼちゃの馬車への融資がストップされる

まず、スルガ銀行の一連の騒動に触れるときに、避けられないのがこれですね

 

かぼちゃの馬車事件

スルガがどうという前にこれについて説明していく必要があります。

これについては過去のブログでも少し詳しく書いているのでそちらをみてください。

かぼちゃの馬車、賃料改定の経緯?

 

読むのがめんどうな人のために要点を引用すると

①あるシェアハウス業者が詐欺事件みたいなのを起こしちゃう

②その内容が、実態賃料がサブリース賃料を大幅に下回っていて、それを隠蔽して販売をしていた。それを隠して、多額の借金を負わせ、不動産を契約させ、そこから利益をとっていたというのは詐欺じゃないのか?

③このシェアハウス業者に対して、被害者の会が設立される。

④この被害者の会の方たちが金融庁に内容を報告

⑤このシェアハウス運営会社から物件を購入したオーナーに対して融資をしていた金融機関に調査が入る。

⑥かぼちゃも含め、このシェアハウスのスキームに特に融資を出していたS銀行にも調査が入る

⑦S銀行の上層部はこのスキームのことを知らず、金融庁からの調査が入るのを耳にしてびっくり

⑧担当していた支店長や担当もびっくり

⑨S銀行内で、かぼちゃ竣工待ちの数十棟分の融資をとりあえず中止しろと指令が出る

 

そうです。スルガ銀行はもともとかぼちゃより前から別の似たようなモデルのシェアハウス業者の顧客にも融資をしていたんですね。

で、どうなったかというと次です

 

10月下旬 かぼちゃの馬車 賃料改定通知がオーナーに送られる

 

これについては過去のブログでも少し詳しく書いているのでそちらをみてください。

かぼちゃの馬車のサブリース賃料改定通知。とうとう危険信号や・・・

かぼちゃの馬車のサブリース賃料改定について②

 

読むのがめんどうな人用にまとめると、女性専用シェアハウスを運営していた「スマートデイズ」という会社が作ったシェアハウスに対し、スルガ銀行がかなり多額の融資をしていましたが、その時のスマートデイズは、実際入居者の家賃では売上は全然上がっていなくて、新しく作った新築かぼちゃの馬車の建築や仕入れから販売額の差額の売上でオーナーにサブリース料を払っている状態でした。

融資がストップして、新しいかぼちゃの馬車がたたない(自力で建てても融資先がないと買える人がいない)となると、いよいよオーナーへのサブリース料の支払いが出来なくなるわけです。そうして、まずはオーナーへの支払い賃料が一部しか(返済部分のみ)しかされなくなったわけです

 

10月下旬のこの段階では、まだ全オーナーではなく、一部(スルガ以外で借入していたオーナーには初期の段階ではまだ規定家賃は入っていた)の人に通知書が送られていたみたいです。

 

11月下旬 ほとんどのオーナーの元に賃料改定通知が届く

スルガ銀行で借入している人の元にも、スマートデイズ側から、賃料が、返済分のみしか支払われないという旨の通知が届く

 

スマートデイズがどういう経緯で、賃料改定に至ったのかが超わかりやすく書いている記事はこちらから↓

 

かぼちゃの馬車、賃料改定の経緯?

そして、ここで見落とせないのが「アパートローンに対する返済分のみ」という点

これ、ある程度スルガの融資を知っている人ならご存知かと思うが、諸経費分をフリーローンという、スルガの高金利商品で融資をひいていうところである。資金使途自由で、審査も最近では甘く、使い勝手のいいローン商品だが、7.5%と、不動産を購入する資金としては明らかに高い部類に入る金利である。これを、金消当日に、突然言われて組まされた人が多いということらしい。

スマートデイズの説明では、このフリーローンの部分は、アパートローンではないので、返済分とは別枠とみなすということで、賃料もその分しか払えないということ

※2月のブログより引用

2018年1月12日 代表取締役変更

創業者の大地則幸氏が退任し、菅澤聡氏が代表取締役になる。

(社名変更前には佐藤哲也という人が代表なんですが、さらに裏にはビデオ安売り王の創設者が黒幕という話ですが、ここでは飛ばします)

 

1月17日スマートデイズからオーナーへのサブリース賃料完全ストップ

このタイミングで、これまで返済分のみ支払われていたサブリース賃料が完全に止まる

 

ここで、それだったらもう自主管理でどうにかする!

と言って、解約の意思を伝えたオーナーに、確認業務がとかいろいろ粘って、2月分の賃料を渡さないようにするという噂が出る

2月某日 被害者の会発足

スマートデイズ、スルガ銀行に対し、一連のかぼちゃ騒動の被害者の会が発足する。

この時点で動いた人は76人という報道だったので、被害者が700人を超えるという発表だったのから見ると、約一割くらいの人が初動で動き出しているのがわかる

 

27日スルガ銀行横浜東口支店に対して「返済停止通知書」を提出。被害者の会の一部会員、弁護団がスルガ銀行横浜東口支店へ

 

 

 

 

 

 

 

3月 被害者会、国会訪問と、金融庁から勧告命令

8日被害者の会とその弁護士団が国会へ。衆院財務金融委員会の議員や金融庁幹部に対し、過剰融資の実態を報告

 

18日とうとう金融庁からスルガ銀行に勧告命令が出される

 

4月 スマートデイズが事実上破産 自殺者が出てしまう シェアハウス以外の融資でも不正が発覚する

9日スマートデイズが東京津法裁判所に民事再生法の適用を申請し、監督命令を受ける。負債総額は60億3,523万円。

 

17日ついにかぼちゃの馬車のオーナーが自殺報道が

共同通信によれば、オーナー側の弁護団は死因について、「遺族のこともあり詳細は言えないが、多額の借金に悩んだことによる自殺だ」と説明した。あるオーナーの男性は弁護士ドットコムニュースの取材に「ご家族のことを考えるとやりきれない」と話した。

 

17日 シェアハウス以外の融資でも不正発覚 ※朝日新聞

かぼちゃの馬車に代表されるシェアハウス以外の融資に対しても不正融資があったことが朝日新聞一面に掲載される

不正融資のやり方や、内容に関しては、ここでは飛ばします。

 

 

 

 

 

 

 

18日 スマートデイズ、9日に東京地裁に申請した民事再生法が棄却され、保全管理命令を受けた。(事実上の倒産)

 

 

ここまでで、金融庁はスルガ銀行に対し、銀行法に基づく報告徴求命令を出し、詳しく説明を求めたが、誰が改ざんを手動したかは、不明のまま。立ち入り検査で不正を見抜けなかったガバナンス側の甘さや幹部含む組織的関与が明らかになった場合は、業務改善命令や業務停止命令などの厳しい行政処分を検討するとしている。

いよいよやばくなってきた感

 

これに対してスルガの広報担当はコメント控えてます・・

 

5月 スマートデイズ、破産 スルガ、通帳偽造など不正融資を認める

15日 スマートデイズが破産開始決定手続きをうける。

 

15日 スルガ銀行相当数の社員が通帳偽造を含む不正を認識して行っていたことを明らかに。第三者委員会を新設して事実関係を球目すると発表。

かぼちゃ含むシェアハウス向け融資が2035億円(顧客数1258名)に上ることを明らかに。社内調査では同行横浜東口支店、渋谷支店、二子玉川支店が対象としたが・・・

 

実際には3支店のみではないよね~・・・

 

6月 一時期2500円あった株価が1000円を割る

 

 

 

 

 

※ 1200円くらいで買いを入れていた俺、1000円切ったときにピヨって損切りする。

数十万溶ける

 

 

・・・ この中に僕がいるかもしれません

 

 

 

 

8月  スルガ銀行員による横領発覚 暴力団への住宅ローン 役員辞任 関東連合のつながりも ありすぎて書けない笑

こっからは全部スルガ銀行に関するニュースです

9日、4~6月の決算を発表 シェア融資などで将来の貸し倒れに備えた引当金を追加計上、連結純利益は前年同月比、怒涛の70.5%減の31億6000万円に落ち込んだ。

70%~!!!!!ひぃぃぃぃ

 

14日 顧客3人の定期預金を不正に解約して約1億6500万円を横領したとして、本店営業部の男性行員を懲戒解雇したと発表した

 

今度は関係ないところから横領かよ・・・

しかも勝手に定期預金解約して、自分とこの取引先への融資金に回してたと。

 

なかなか根性あるな~

けど、ガイアの夜明けでやってたけど、ノルマも相当だったみたいだもんね

 

 

 

 

 

 

よっしゃ!!ボケてるっぽい人の定期預金解約してぶっこんじゃおう!!

 

うひょー!!!ってなっちゃったのかな

 

15日

スルガ銀行が住宅ローンを実行した相手に、指定暴力団組員がいた疑いがあることがわかる

貸した相手が警視庁に恐喝で捕まって、発覚

 

このタイミングでそんなことあんのかよw

すげーなw

幹部涙目血尿やん・・・💦

あんまりだ

 

21日 第三者委員会が実施した調査の結果が発表される。審査資料の改ざんなど不適切な行為に基づく融資の合計額が1兆円規模に上るとした。これをうけてスルガ銀行は経営責任の明確化を含め、抜本的な改革が求められる。

翌22日、不正融資の総額は2兆円近くになるという報告がされる・・

 

抜本的な改革とは・・・

 

 

27日会長辞任 29日社長、専務辞任!!

一族経営でやってきた岡野光喜会長が27日、引責辞任を決定

続きまして米山明広社長と白井稔彦専務の2代表取締役が辞任する人事を決めた。代表権を持つ2取締役がいっぺんに総退陣する異例の事態!!

会長、先祖に申し訳がたたんよ・・・

 

けどさ、上の人間が辞めます~お疲れ~

って言っても抜本的な解決になったわけじゃないよね。

 

被害者の会、弁護団からしたら、完全勝利は融資額を返還せよってことなんだろうけど、現実問題それは難しいよね。

残った不動産はどうするのか?

建築した会社の売上はどうするのか?

その間の家賃に関しては?

いろいろあると思うけど、実際全額返還は厳しいよね。

 

落としどころを考えて勝負しているんだろうけど。

 

30日 岡野会長、関東連合OBとの黒い付き合い発覚!!

31日 岡野会長、関連会社への融資の一部を流用した疑いがあることが金融庁検査で判明!!

この一連の事件の連打で株価はストップ安  602円まで下落

 

おれ、1000円で脱出しといてよかったと胸をなでおろす

 

9月

8月末に発表予定だった第3者委員会による調査の最終結果発表が、1週間伸びて、9月の7日になりました。

 

さて、どうなるのか。するが銀行は生き延びることができるのか。

 

被害者団体は要求をどこまで勝ち取ることができるのか

 

スルガ株主、スルガで融資を受けている人たちの運命は・・・

 


不動産投資ランキング 

 

 

そのほかにもここまでの経緯がいくつかあるんですが、下記から見てみてください

 

 

スルガ融資のシェアハウスが競売に登場・・・

先日のスルガ×シェアハウスの続き

 

アクセス解析

   

 - 投資物件の管理