カワマンの不動産投資日記!!

サラリーマンが始める不動産投資

不動産投資の役割分担 投資家がやるべきこと、やるべきじゃないこと


ども~!!!

 

かわまんです

 

シリアに拘束されてた方、無事に戻ってきてよかったですね。

 

シリア、僕は行ったことないんだけど、シリアとかレバノンとかって、本当にいい人ばっかりで、人が優しいって話しか聞かないんだけどな~

 

第一線の一部は危険だし今日本人が行くべきじゃない(行けない?のかな)んだろうけど、そーゆー過激派組織のせいで普通の善良市民もひとくくりにされちゃうのはすごくかわいそうだなと思うわ

 

ところで、今日は役割分担の話を

 

不動産投資って、何度もいうけど、全然不労所得って感じじゃなくて、立派な事業なんですよね。

 

で、その監督であるべきオーナー、まぁ投資家ですよね。

 

不動産投資に関わってくること全部やってるとこの投資家さん、普通に鬼のように働かないといけないんですよ。

 

 

投資家は、投資対象となるものを買うのか、売るのかってことだけ極端に言えば注力していればいいはずなんですよね。本来

 

けど、他全部人に任せてたら経費も大変なんでやれることは自分でやろうよってことだと思うんだけど、それってどこまでやんの?って話

 

基本、僕はDIYはあんましません。

 

まず絶望的に向いてないので、仕上がりがど汚い、そして作業自体も好きではないので、あんまりやりたくありません。

 

ただ、どこをどうやったらこうなる。とか、どのくらいの作業が必要で、この人工になる。といったことって意外とやってみてわかることもあるって気がついたんで、最低限できることはこれまでやってきました。

 

けど、ぶっちゃけDIY嫌いですw

 

めんどくせーからなんだけどw

 

あと、領収書の仕分けや、決算書(確定申告書)の作成や、仕分けとかも、最低限しかしません。できねーし

 

とか、考えているとかなーりいろんなことがあるはずなんですけど、ある程度運営していくと、ここまではストレスなく、時間もそこまでとられず自分でできる、これは自分には厳しい  ってのがわかってくると思うんですよね。

 

で、その取捨選択をしていくのが、投資家、経営者のすべきことなんだと思います。

 

物件を購入しました。

管理は誰がどのようにするのか

家賃入金確認は誰がするのか

募集、入居付け、誰がするのか

申告書どうするのか

修繕は誰がどこまでするのか

 

もっといーーーーろいろ考えることがありますが、これ全部自分でやれる人はすごいんだけど、その仕事って、自分じゃないとダメなの?ってことが大事

 

自分がおもしろそうな投資対象のことを調べるとか、自分の知識、能力アップができる場所に足を運ぶとか、そーいったことを優先すべきなのかなって思います

 

なので、今やってることって誰かにいくらかで任せてもいいのか?って一個ずつ考えていきましょう

 

社員さんがいたり、奥さんがいたり、自分でもたいしたことなかったり、することは自分でやったらいいと思うけど、なんもかんもやってると攻めの準備とか、情報とりこぼすよ!!

 

って話でした

 

まぁ、おれたいしたことしてねーし、できないからまず一回自分でやってみることから始めますw

 

そんじゃ

アクセス解析

   

 - リフォーム 内装 ステージング