カワマンの不動産投資日記!!

サラリーマンが始める不動産投資

不動産投資でリタイアするにはいくら必要なの?


へいへーい!!!こんにちは!!

 

今日も元気に不動産!!!

カワマンds

サラリーマンを退職していくらいぐらいキャッシュフローがあれば安心してやめられるのかな~ってことについて

 

このページでも僕の実際のキャッシュフローってかなりぶっちゃけで公開してるんですけども、会社は半部勢いでやめたものの、今のキャッシュフローだけでは結構不安はあります。

 

今は独身なんですが、もし誰かいれば・・・(?)将来結婚して、子供が出来てなんちゃらかんちゃらで金がかかっていくだろうし、出るほうももちろん心配だけど、逆に減るほうも、入居率がこのままいく保証はないし、ないっつーかたぶんいろんなピンチがあるし、金利がこのままいくかはわからないし、住んでる人がいつ自殺や殺し合いするかわかんないし、火事で物件が全焼して消え失せるかもわからんし・・・

 

まぁそういうリスクとかもひっくるめて、じゃぁいったいいくらあったら、安心かなぁ?ってことですけど

 

ざーーーっくり、月に200万!!!贅沢は言わずに、これぐらい毎月入ってくるようになれば、とりあえずは会社やめても大丈夫なんじゃないかしら!!と考えています。

 

僕が不動産投資を始めて、紺野健太郎さんのとこに面談に行って、できることを考えて最初に決意したのは、一年半でキャッシュフローを100万円入る状態にする。ということでした。

実際にそれぐらいのキャッシュフローが入るようになって思ったのは、税金や、突発的な修繕費とかを考えると、100万て結構不安ですw

贅沢言うなよって思うかもしれないですけど、いろいろ掛かるお金もあって、安定的にってわけじゃないし、これから出費がいろいろかかる場面になってくるとやっぱり200万ぐらいはあったらいいなと思います。

 

まぁ僕はそこまでいく前にぬるっとサラリーマンはやめちゃいましたけど、これからなんか好きな仕事しながら、もう少し収入をあげていけるようにいろいろ企んでいます。

まぁサラリーマンなんかすぐにやめたっていいんですよね。

ただ、不動産を買うつもりなんであれば、なるべく属性枠は使い切ってやめたほうが効率はいいと思います。

 

もちろん、サラリーマン嫌じゃないしやめたくないとか。月に数万の小遣いがあればいいだけとかって人は別として、ある程度以上の規模で運営していきたい人はですが。

過去数十年の歴史を見ても今の日本はまだ融資が出やすい局面なんで、しかも日本の金融機関は本当にサラリーマンの信用をすごく強く担保として見るので、できる限り、サラリーマンの属性のうちに買っておくのはいいと思います。

 

リーマン辞める前に住宅ローンを使っておくか迷っている人。

 

僕の考えでは、今その枠を使うんであれば投資用物件に使っちゃって、住宅ローンは会社を辞めた後でも、自分の法人から給料をとって、属性を戻していきながら、そっからつけても遅くはないのかなぁとも思います。

 

まぁ年収1000万以上だいぶ超えてるとかの人で、バカでかい家建てたい人は、属性をあとから戻していくの大変なんで、先に自宅用にローン使ってもいいのかもしれませんね~

 

 

さて今日は疲れたんでもう寝ます

 

 

おやすみなさい

 

 

 

 

 

 

アクセス解析

無料で不動産の勉強ができる教材

0円から始める不動産投資

無料で勉強できるものはなんでも活用して、最初はガンガン知識を入れるべし!

興味はあるけど不安!!という方に!!あなたの状況に合わせて相談に乗ってくれます! まずは相談してみましょう。

不労所得2000万円になった会社員の真実

実際に家賃収入2000万円にまでなったサラリーマンオーナーの軌跡がわかるDVDです。

失敗しない為に!!現役不動産投資家に無料相談

不安な方へ!まずは現役投資家に実際に相談してみよう

   

 - 投資物件の管理