カワマンの不動産投資日記!!

サラリーマンが始める不動産投資

借換がなかなか大変


どうもこんにちはカワマンです

 

今日も元気に不動産

 

最近、所有物件の融資の借換先を一生懸命探してるんですが、なかなかうまくいきませんね

 

築古物件に長い期間の融資を組める金融機関ってあんまりないんで、年数がついてこないって毎回言われます。

 

ついでに新規の取得融資についてもいろいろ電話で聞いてるんですが、やっぱりジワジワと不動産に対しての考え方を消極的にしてる印章がすごくありますね

 

僕自身そんなに昔のこと知ってるわけじゃないですけど、担当者側から、去年と同じようにはいきませんね~

 

築浅か、底地持ってる人じゃないと・・・って言われたり

 

去年から何度か連絡とってる担当者さんからは電話出て開口一番に、すみません、不動産案件ですよね。

 

先に言っときます、今うち完全に無理です・・・

 

なんていわれることもありました。

 

うーむ、ただでさえエリア遠いし、築古なのにこの業界の状況か~

 

なかなかに逆風だけど、まぁ個人と法人の決算書が問題なくて、ある程度のキャッシュを持っていれば、貸すところはあると思うんで、地道にやっていくしかないっすね(キャッシュ持ってねーけどね)

 

電話してた中で、物件か、住まいか、勤務先がエリア内に入ってれば、城南信金はだいぶ借換に前向きというか、自信があるみたいだったんで、金利抑えたい人はいいかもしんないっすね。

 

年数据え置きで、金利相談してもらえそう。2%前後なら。

 

カワマン「築古いんですけど、どうですかね?」

 

担当者「築古っていうと・・・50年くらいですか?」

 

カワマン「!_?ふるっ!!」

 

って突っ込んでしまいましたw

 

なんかキャッシュが回ってなかったり、経営的に苦しい人の借入先相談みたいなのが得意らしいんで、神奈川県も相模原とか、藤沢とかそっちのほうまでエリア内だったんで、持ってる人は相談してみるといいかもよ~

 


不動産投資ランキング 

アクセス解析

   

 - 不動産投資の融資