カワマンの不動産投資日記!!

33歳旅人大家カワマンの特攻不動産!!

しょぼい企業で生きていく/えらいてんちょうを読んでみた

はいどうもこんにちは

 

カワマンです。

 

先日、Twitterで話題の本を読んでみたのよ

えらいてんちょう

知ってる?

今話題だよね

出版は12月。買ったのは1月の半ばくらいかな

読んでみました

 

えらいてんちょう
は元々はTwitter畑にいたみたいですが、最近はもう人気youtuberですね

1990年生まれで、自分には会社組織は向いてないと思って、在学中にショボく起業して、ユラユラやてきたそうです。

 

YouTubeの動画内容は、生活保護や、一番バズってたのは入ってはいけない宗教5選ってやつですね

 

僕も昔から宗教問題とか、右翼左翼とか結構好きな方なので、去年の秋頃、この動画が刺さってこの人を知ったと思います。

簡単にいうとこの人はそんな感じの人なんですが、確か不動産も少しやってる(?)みたいです。

 

以前に動画の中で自分も小規模のアパートを所有していると言っていた(ブログだったかな)と思います

 

さて本の内容に行きましょう

 

本の内容と感想

内容にそって少しづつつまみながらおっかけていきます

嫌な仕事はやめよう

これはまぁみんな言う人は多いですね。

自分もかなり同じように思ってる派です。

みんな選択肢ありますしね

 

自分で選択してそうやってるんだから、嫌ならやめちまえばいいんすよって思うけどね

 

内容としてはそんなに無理してやる必要なくて、もうサラリーマンは安泰でやってれば流れに乗って生活できる時代は終わってますよと

ちっさく起業してみよう、資産を店舗に

本の中でも「誰でもできる」と言っているので、さすがにそれは厳しいでしょって持ってたんですが、本を読んでいてなるほど納得したのは、この人は、起業してどれくらい金持ちになるとか、どう幸せになるとかっていう話じゃなくて

「自分と周りが生きていく分だけ」

どうにかできれば、とりあえずは成功でしょ、だってサラリーマンよりいいよね!

 

という考えでした。で、生きていくっていう話だと実際に日本では大失敗して破産しても生活保護もあるし、めしがなにも食えくて餓死してしまうという状況はなかなかなりえない。なので死亡はない。そして起業したとして、自分の資産、持ち物を売っていったり、家を店舗にしたり。つまり生活に最低限必要なことや生きているだけでかかってくるコストをかかるついでに売上に転換していけば、生活できるくらいの収入は得られるやろうって話

自分で使う分以外のところを売り物に

仲間を集めよう、そしてバズらせよう

仲間を集めていく価値は信頼関係と正しいやりがいって話です。

やってもらった感みたいなのを無意識に与えていきながら信頼関係を作っていく。

勝手に手伝ってくれるようになる。

そういう信頼って、現金にならなくても売上と言えるものである。

で、今度はそれを宣伝しよう。

今はいろんなツールもあるし、流行ってるように見せることとか、気になるように仕向けるだけで世が必要としていれば勝手にはやっていくってさ

 

実例集

最後の章は実例集なんですが、これはえらてんさんの周りにいる人が行動を実際に起こしてハッピーになった話っていう紹介で、まぁ別にどうっていう話じゃない

 

 

感想と、こんな人におすすめ

仕事やめたくて、もうほんときついんだけど、モヤモヤしてる人

仕事将来はやめたいんだけどふんぎりつかない人

まだ就職したことない学生

 

小さく初めて資本を利益化するってことが理解できれば、自分にもできると思わせてくれる気がする

結局、誰にでも絶対にできる!!というゴール設定が儲けようというところではなくてそれで「生きる」

 

本当の意味でのメシを食うというところに当てているので、そこまでなら本の通りにして誰でもできるともいえるかもしれない。

 

商売や勝負の世界に年齢は関係ないと思うけど、28歳ですごいいろんなこと知ってるし、単純に感心した。

 

そのあと気になって彼が店長をつとめていたイベントバーエデンに行ってみたんだけど、閉店間際に酔っぱらって行ったんだけど、著者とは一瞬会っただけだが他の人や現店長といろいろ話をさせていただいて、もしかしたら5月頃に1日バーテンをするかもしれないので、そうなったら一応告知するのでみなさんよかったら来てください。

 

よろしく

 

 


不動産投資ランキング

アクセス解析

   

 - 不動産投資本の書評