カワマンの不動産投資日記!!

サラリーマンが始める不動産投資

不動産投資 1年目の教科書: これから始める人が必ず知りたい80の疑問と答え / 玉川陽介  を読んでみた!! 初心者向けでちょうどいい?


KAWAMAN - S__10117123

 

不動産投資 1年目の教科書: これから始める人が必ず知りたい80の疑問と答え / 玉川陽介

著者について

玉川 陽介(タマガワ ヨウスケ)
コアプラス・アンド・アーキテクチャーズ株式会社代表取締役
1978年、神奈川県生まれ。学習院大学卒業。コアプラス・アンド・アーキテクチャーズ株式会社代表取締役。
大学在学中に統計データ処理受託の会社を設立。同社を毎年増収増益で成長させ、2006年にM&Aで上場会社に売却。その資金で本格的に不動産投資を始める。
現在は、都心を中心に多数の投資物件を保有し、宅建業者として売買仲介も手がける傍ら、『週刊ダイヤモンド』など経済誌への記事執筆も行っている。
著書に『手持ち200万円から始める! 低リスク・高利回りの不動産投資』『勝者1%の超富裕層に学ぶ「海外投資」7つの方法』(共にぱる出版)がある。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

[総評と感想]

 

初めて不動産投資をする方にとっては、 Q&A式で知りたいことに対する答えを導いてくれる点はすごくわかりやすかった。しかし、全部が「よくある質問」みたいな感じになっている印象で、12章80項目もあり、「教科書」というんは少しまとまりにかけるような気がした。東京もしくは3県を対象とした話題が特に多く、地方在住の方や、地方投資をしている方にとってはもしかしたらピンとこないところもあるかもしれません。

前半部分では2013年の量的緩和から始まった経済の動き、東京五輪の開催、アベノミクス効果など経済の話にふれ、なぜ今不動産投資なのかということを具体的に書いてくれています。

次に戦略、方法、ノウハウといった流れで不動産投資の考え方と世界不況や危機的状況に陥った際の解釈が整然と記述されています。

特に初心者にとって絶対に誰もが行き着くだろう疑問に対して著者の考えがわかりやすく記述されていてよかったので、その質問をいくつか抜粋します。

・区分と一棟、どちらから始めるべき?

・木造?鉄骨?RC?

・築古?築浅?新築?

・都心?地方?

・ワンルームとファミリーどっち?

・物件を見に行くときの注意点

・融資ってどうすれば?

・銀行にお金を返せなくなったらどうするの?

・個人?法人?どっちがお得?

 

このあたりのメリット、デメリット、結論を細かく書いてくれています!!

 

正直本屋でこの本の目次をながめていまして、うわっこれ全部聞きたいっす!!

 

教えてくださいっっ!!ってなりました。。。

Q&Aという方式は初心者にとっては大変わかりやすいですね!!

 

強いて言うとすれば、いい不動産会社の見つけ方についてもう少しあればなぁと思いました。

 

また巻末に著者が作った物件比較のシュミレーションのエクセルシートをダウンロードするパスワードがついています!!

これは購入特典なのでここでは公開できませんが、使ってみると有料のものと大差ないぐらい、細かく出て大変使いやすく

気に入って使っています(^^♪

 

このシュミレーションシートだけでも本を買う価値はあるのかなと思います!!!

 

初心者にとってのよみやすさ      ★★★★☆

具体的な質問の答えが知りたい     ★★★★☆

政治や経済のことも含めそもそも

今不動産投資がベストか知りたい    ★★★☆☆

不動産ランキング

アクセス解析

無料で不動産の勉強ができる教材

0円から始める不動産投資

無料で勉強できるものはなんでも活用して、最初はガンガン知識を入れるべし!

興味はあるけど不安!!という方に!!あなたの状況に合わせて相談に乗ってくれます! まずは相談してみましょう。

不労所得2000万円になった会社員の真実

実際に家賃収入2000万円にまでなったサラリーマンオーナーの軌跡がわかるDVDです。

失敗しない為に!!現役不動産投資家に無料相談

不安な方へ!まずは現役投資家に実際に相談してみよう

      2017/06/20

 - 不動産投資本の書評