カワマンの不動産投資日記!!

サラリーマンが始める不動産投資

シェアハウス 問題入居者物語



不動産ランキングどうもこんにちは。

 

今日も元気に不動産。

 

カワマンです。

 

 

先日の記事でシェアハウスの収支まとめをしたんですが、

シェアハウスをやってみた。実際の収支は?儲かるの?流れを解説

記事の中でも書いたんだけど、いや~いきなりとんでもねー入居者引いたわけよ

 

いやほんとね

 

なかなか手ごわかったわけよ

 

今回はその入居者についてちょっと書いていこうと思うよ

 

5月某日

 

あるポータルサイトから僕のところに内見希望の申し込みがあった。

 

5月半ばから1年以上の予定で住みたいと

 

なにやらアメリカに7~8年間仕事で行っていたとのこと。

 

ほうなるほど

 

これはおもしろそうな人が来そうだ。メールには、常々清潔を心掛けている非喫煙者の日本人とあった。

 

うんうん、ええやないかい。よっしゃ、順調に決めて早く満室にするぞ~!!

(このときは4部屋中1室しかまだ決まっていなかった)

 

内見当日

 

物件の駅前で集合

こんにちは~!!と挨拶すると

 

どう見ても60代以上の方がいました・・・

 

あれ?確か全部のポータルサイトに年齢制限40歳以下で書いてたと思うんだけどな

 

ほんと内見とかもやったことなかったんで全然わかってなかったんですが

 

相手の情報、名前とメールアドレスしか知らねー!!笑

 

勉強になりました(当たり前や普通わかれやおれ)

次回からは名前と年齢と職業と、今住んでる地域と電話番号は確実聞くようにしました。

 

で、さすがにここまで来てもらったし、いや~ちょっとうちおばあさんは受け付けてないんすよ~って言って帰ってもらおうかと思ったんですが・・・

 

 

言えるわけねー!!!!

 

さすがにそんなこと言えない!!けどもしかしたら澪としかもしんないからサイト見直してみよう

 

喋って物件まで歩く間に携帯をポチポチして、自分の物件のページを確認しました。

 

!?!?

 

どこにも年齢制限が書いてねー!!!!

 

 

 

・・・・

 

 

なんてこった

 

悪いのは俺やったか。そりゃ仕方ねー。

 

案内だけしよう

 

と思って汗かきながら物件に到着。

 

僕は以前に、日本各地で、新聞を売り歩く奇怪なお仕事を経験していたので、おじいさんおばあさんの接し方はもうほんと自分でも結構できると思い込んでます。

 

日本全国の!!じいさんばあさんと自分以上話したことある人普通ではなかなかいないはずです。

 

 

まさに我こそ老人キラー!!

 

今までたくさんおじいさんおばあさんには優しくしてもらってきました。

 

うん、今回も手なずけてやるぜ!!

 

と意気揚々とトークを炸裂させていたんですが、なにやら仕事の都合でUSAに行っており、実は日本でもどっちでもできるお仕事だったので、日本に帰ってきたとな!!

 

なんでシェアハウスなのか聞いてみると、都内にある自宅(豪邸)を他の人に貸しているために、今回の急遽(?)の帰国で追い出すわけにいけないし、私はシェアハウスで・・・

 

心の声

「ウソくせ~けどどうなんだろ?さすがに豪邸持ってて60代(おそらく)でシェアハウス来るかー?なんか変わった人なのかな」

 

その時の自分の返答

「なるほど~!!それはしょうがないですね!追い出すわけにいきませんもんね!急ぎならうちは審査もすぐなんで、ぜひぜひ」

 

と、さっきまでてきとーに見せて断ろうと思ってたのに心の声とは裏腹に、営業本能が出て血迷ってノリノリにさせてしまったのだ!!!💦

 

 

 

続きはまた今度にします。

 

お達者で


不動産ランキング

アクセス解析

   

 - シェアハウス